【鎌ヶ谷】整体院が解説!土用の丑の日!

query_builder 2021/08/09
ブログ
うなぎ

こんにちは!

整体院NHP院長の藤田大輔です!

いつもホームページをご覧くださり、ありがとうございます!


本日は整体院となんの関係があるの!?という

【土用の丑の日】についてです!


年4回ある土用の丑の日!

2021年の夏は7月28日でした!

ちょっと旬をすぎた更新になってしまいましたね!


昔からの言い習わしがありますが、うなぎを食べるというのが一番連想されると思います!

その理由もさまざまありますよね!


何故それを整体院の院長が解説するのでしょうか、、、


そこには季節と健康の深い関係があるのです!

ひまわり

土用の丑の日と健康の関係。

それは、「消化器の毒がでる」時期と重なることです!


以前、心臓の毒出しについては触れましたね!

心臓の毒出しは夏でした!


毒出しとは、正常な機能を保つために、少し活動を控えて休む時期のことです!止まってしまうともちろん命に関わるので、止まることはできません!でもノンストップで働き続けても疲労がたまるのでそれもできません!その為、ひそかに休んでいる時期があるのです!


そして「消化器」は年4回、毒出しを行います!

それが季節の変わり目、

立春、立夏、立秋、立冬の前の約2週間、

ちょうど土用の丑の日のあたりなのです!


季節の間、ずっと働き続けた胃や膵臓は次の季節に向け疲労物質や毒素を体の外に出そうとします!

季節の変わり目に体調を崩しやすい理由の一つかもしれませんね!


ただし、あらゆる臓器は繋がりがあり、助け合ったり、負担を押し付け合ったりしてます。

季節の変わり目に出る症状が全て消化器系の症状、というわけではないのですね!


症状として多いのは

風邪、発熱、下痢、嘔吐、胃痛、食欲不振、倦怠感。


しかし、消化器が休まらず


心臓に毒が行けば

高血圧、脳血栓など、血管系統

肩や腕の痛み、痺れ(特に左側)


腎臓に毒が行けば

ぎっくり腰、中耳炎、耳鳴り、難聴、鼻血など

腎臓のかかわりがある部位にトラブルになることもあります!


季節の不調で当てはまることがあれば、消化器の働きについて考えてみることも重要ですね!


食べ過ぎと冷やしすぎに特に弱い為、食事量と身体を冷やしすぎないことから始めることがおすすめです!



整体院NHPではこのような身体のつながりを考えてのご提案、そして施術を行います!



まずは、お気軽にご来院くださいませ!


最後までお読み、ありがとうございました!


~千葉県鎌ケ谷市の完全予約制オーダーメイド整体院~
整体院NHP
肩こり・頭痛・不眠・便秘・めまい
生理痛・冷え・腰痛・膝痛・高血圧
眼の疲れ・慢性疲労・姿勢改善など
お気軽にご相談ください!
症状についてLINE無料相談実施中!
〒273-0115
千葉県鎌ケ谷市東道野辺7-17-3
☎090-6271-1293
定休日:火曜日 第1第3月曜日
東武アーバンパークライン
馬込沢駅より徒歩7分
マルエツ馬込沢店より
県道8号船取線を挟んだ向かいにございます。

NEW

  • 【鎌ヶ谷】整体院NHPは2年目に突入します!

    query_builder 2022/05/20
  • 【鎌ヶ谷】整体院院長のGW!

    query_builder 2022/05/08
  • 【鎌ヶ谷】動かなくなった肩が再び…

    query_builder 2022/05/04
  • 【鎌ヶ谷】血管が詰まると…

    query_builder 2022/05/01
  • 【鎌ヶ谷の整体】浅い眠りは太りやすい!?

    query_builder 2022/04/22

CATEGORY

ARCHIVE